SPEAKERS

画像

松下 絵梨ERI MATSUSHITA

Adobe XDでひとつ先行くWebデザイン

Adobe XDは、ワイヤーフレーム・デザイン・プロトタイプを効率よく制作し共有することで、プロジェクトのコミュニケーションを円滑にするUI/UXツールです。
XDを使ったWebデザイン制作の流れや、現場ですぐに使えるテクニックを、デモを中心にお伝えします。
これからAdobe XDを始める方はもちろん、一通りの機能は把握したけれど実務にどう活かしたらよいか分からない方、もっと便利な使い方を知りたい方にもオススメしたい内容です。

  • 基本操作とリピートグリッド
  • アセット、コンポーネントを理解して作業効率UP
  • 自動アニメーションで作る「動くプロトタイプ」
  • 入れておきたいXDプラグイン

大阪のウェブ/DTPデザイナー 。デジタルハリウッド大阪校 主幹講師、京都造形芸術大学 非常勤講師。通信機器メーカーで開発・サポート業務に従事したのち、DTPデザイン・ 広報秘書業務に転身。デジタルハリウッド大阪でウェブを学び、2010年よりフリーランスとして独立。ロゴや印刷物のデザイン、ウェブデザイン、ディレクションのほか、最近ではセミナー活動・登壇にも力を入れている。「CSS Nite in Osaka」、「Adobe XD ユーザーグループ大阪」、「ツキアカリ Meet-up」主宰。大阪を中心に、札幌、仙台、岡山、岐阜、福岡など全国で、Adobe XD関連のセミナー活動を行なっている。CSS Niteベスト・セッション2018「ベスト10セッション」に選出。

https://tsukiakari.design/

画像

黒葛原 道TORU TSUZURAHARA

Adobe XDをハブにした新しいワークフローのカタチ

Adobe XDにはデザイン、プロトタイピングのツールとしてだけではなく、デザインデータの共有やコメント機能など、コラボレーションに適した機能がたくさんあります。これらを活用することでWeb制作のワークフローも少しずつ変わりはじめています。ですが、これらの機能、少々物足りなく感じる部分も正直あります。この物足りない部分はワークフローの「ボトルネック」です。XD単体で頑張ったり、XDの進化を待つのではなく、他のツールと連携することで、このボトルネックを解消することができます。つまり、よりスムーズなワークフローを実現できます。
そこで、このセッションでは、XDだけではなし得ない「XDをハブにした新しいワークフローの構築」をテーマに、実際の業務、ワークフローに落とし込んで使ってみた事例をふまえ、使いどころや注意点についてお話しします。

Webデザイナー/アートディレクター
1999年よりデザイナーとしてのキャリアをスタート。広告代理店、広告制作会社を経て2003年よりフリー。
2004年、大阪から宮崎へ移住。Webデザインを中心に、マークアップ、フロントエンドなど、サイト構築に係る業務全般、それに伴うディレクションや撮影、グラフィックデザインなどを手がける。
Webデザイナーとしての経験で得られた感情に訴える表現力と論理的なUI設計、オンラインストアの立ち上げからグロースまでの経験で得られたUXデザインとマーケティングのスキル、これらをかけ合わせた戦略的なWeb構築を得意とする。
オンラインストア「quote」のアートディレクター
著書『Webデザインの現場ですぐに役立つ Photoshop仕事術』(共著/ソシム)

https://quote-jp.com

https://about.me/tohru

ABOUT

イベント名 XDでかわるWebのお仕事
日時 2019年11月16日(土) 13:30開場 14:00スタート(17:00終演予定)
会場 株式会社インタークロス 1F 宮崎県宮崎市宮崎駅東3-7-1
定員 50名
参加費 2,000円(当日現金で決済)
出演 松下 絵梨、黒葛原 道
主催 黒葛原 道(noroshi運営委員会)
協賛 株式会社インタークロス
終了しました

ACCESS

〒880-0879 宮崎県宮崎市宮崎駅東3-7-1

※会場に駐車場はございません。近隣の時間貸し駐車場をご利用されるか、公共交通機関をご利用ください。